俳優・藤原竜也さんにどっぷりとハマってしまったゆっこの毎日です♪ ファンになって丸2年が経ちました!お気軽にコメントして下さいね☆ミ

  のんびり日和♪のナビゲーター   トップページ > レポート♪  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムサシレポート

2009 - 03/25 [Wed] - 17:13

3月24日。。。

待ちに待ったはずなのに、近づくごとに「あぁーーー」ってなってました

今回も1度だけの観劇。しかも、E列(4列目!)というこれ以後ないかもしれない良席

ドライアイになるほどガンミしましたが。。。。



あぁ~~~昨日は夢みたいでした


なんか。。。DVDでも観てたような感じです



っというわけで、まさに夢のようだったムサシレポートです


今回も、ゆっこ恒例、やけに細かいレポです。どうぞお付き合いください^^




12時までの部活を、何故か11時で切り上げたゆっこ。

だってダラダラしてるだけなんだもんっ!!今日のゆっこはそんなにヒマじゃないのです

んで、家に帰って。。。。以外とやることが無い。。。

ドキドキだけが無駄に募っていく~~~あぁーーーどうしよう。。。って感じで


そしたら、WBC優勝のニュースが

ぜったいこれ、藤原君も知って喜んでるんだろうなぁ~と思いました


あとから、ゆかりさんに「サムライJAPAN」のマークが武蔵だって言われたら、

もう武蔵にしか見えなくなりました



ようやく4時になりまして、いざ与野本町へ出発


んでさぁ~着いたらさぁ~予想以上にさぁ~



なんにも無い!


ほんっとになんも無い!スッカーーーーン!って無駄に広い道だけ!


なんやねんココ。。。


あるのは、サイゼ、ほっともっと、焼肉屋2件だけ


仕方ないのでサイゼに入ると三組ほど先客さんが待ってて、

既にお食事中の方の中にも、ムサシ行くのかなぁ?みたいな人がいくらかおりまして。

「うわぁ~~これココじゃ無理かも!ダメだったらほっともっとだな。」って話しになっちょりました。

でも、意外と10分ほどで!!!あぁ~よかった!


さて!!ようやくさい芸へ!!!!しばし写真撮影タイム

む


うわぁ~~イマイチな写真で申し訳ないです

残念ながら、蜷川さん等の方はお見かけできず。。。(そりゃそうだ!


んで、キレイなんですね~~さい芸!!広いし、音楽ホールなんてのもあるんですね


大ホールに入ると、売店があって。。。。



並んでる



やっぱりこんぐらい並んでないとねかもめの時は寂しすぎたもん~

んで、パンフレットを買おうとしたら、

「稽古場写真と舞台写真、どちらがよろしいですか?」だって!!!

なんでも、今日から2種類になったとか。

なんてセコいんだ。。。きっと、お金に余裕のある方なら

「両方いただくわっ!!」っと高らかに仰ることでしょう!!!(そうなのか??

お金に余裕のないゆっこは、戸惑いながらも稽古場写真(白)の方を選びました

無題


そして、お花もしっかり。。。

無題!


って、1つだけ!!うわぁ~~中盤になると少なくなっちゃってますね残念

そして、そそくさとホール内へ。。。

赤坂ACTより狭い気がしました。1階席もT列までしかないんですね。

2階席も少ないし。。でも、横から見る席が多かったな。

んで、黒い幕に、ムサシって白くプロジェクターで写されていました。。


素敵。。。。。


んで、席を探します~



E列。。。。E列。。。。


どんどん前へ行きます!!!!ワオッ


E列。。。えぇぇぇ!!!!!


めっちゃ前じゃないですか!!!もう、目の前です

端っことはいえ、そんなに端っこ感が無くて安心しました。

ふおぉ~~(この時点でブッ飛びそうドキドキ最高潮





そうこうしているうちに、音楽がかかってきました。。。

あぁ~~始まっちゃう

なんかウソみたいな感じでした。えぇ??始まんの??みたいな。笑




さて!ようやく本編ですめっちゃネタバレなので心してお読みください♪byゆかりさん笑




客電が落ちて、プロジェクターも消え、ホールは闇に。。。

ゆっくり幕が上がって、おっきな月が赤く染まっていきます。その下に波のセットがあるだけ。

そして、武蔵と小次郎登場!!!

うわぁ~~~か、か、かっこえぇーーーお髭はありませんでした!





武蔵の髪型がボサボサで、気質がドライヤー直後の私みたいでした。爆笑

うふっ♪クセ毛もオソロだと嬉しいわね^^


小次郎は真っ直ぐの綺麗な長髪♪あら、ゆっこと正反対!

小栗君の方が化粧が白くて若々しい感じでした。





信じられない。。。目の前に、藤原君と小栗君が。。。こんな近くに


小次郎が、「何故半日近くも遅れてきた!」

みたいなことを言って、2人で斬り合おうと刀を抜くんですが、

その時に小次郎が鞘を捨てるんです。それを武蔵が

「鞘を捨てたことは、勝負も捨てたということだ!この勝負、おぬしの負けは決まっている!!」

(これが一番初めの台詞じゃないかな?)っと言い、ひるんだ小次郎に斬りかかる!!!

台詞のしゃべりかたが藤原君だぁ~~~


そして、斬ったあとに、まだ息があることを確認し、

手当てによっては助かるかも知れぬ。。。お手当てを!!!!!

っと言って去っていきます

あぁ~~~もう惚れ惚れしますわ。これです!このしゃべり方が好きなんです





そして、少し暗くなって場面転換。。。


でも、それがいかにも蜷川さんって感じで。笑

竹が後ろから出てきて、お寺(能舞台みたいな)も出てくるんですが、

その動きが身毒の、あの独特の場面の動きそっくり!笑

んで、とっても動きがキレイなんです

まるで竹やぶの中を歩いていったらお寺があったっていう気分。

照明がまた綺麗で。本当に早朝の太陽っていう感じ。。。あぁ~~綺麗


左から武蔵、乙女(杏ちゃん)、まい(白石さん)、宗矩(吉田さん)、沢庵(辻さん)の順で座禅していて、
新しい住持(=住職)平心(大石さん)が、「この宝蓮寺は、日本でもっとも小さなお寺です。まず~~~鐘が無い、だから鐘突き堂も無い。。。。」という長台詞。


そして、武蔵が座禅をやめて、突然下手へ。そして上手に出てきた!!!キャーーー

うっわぁーーー近い!!!!んで、無言で戻る。


そして、小次郎登場!!

気配を察して、武蔵が自分の座っている下のハリと、

中央の堂の下手廊下側の上のハリから刀を取り出し、あっという間に2人は向かい合わせに。。。


早い!


武蔵下手側、小次郎上手側で向かい合うと、

小次郎が「お前のことだからそこら中に仕掛けがしてあるんだろう!!」

っと言って、灯篭??の上の石を動かすと。。。刀が!!!


爆笑~~



そして、小次郎が武蔵(立ち姿がとにかく綺麗!)と向き合ったまま

お互い相手に隙を見せまいと睨み合う中、

武蔵への恨みやら、6年間の苦労などなどを語る小次郎。

平心が、斬りあいはやめなさいと止めに入るのですが、小次郎にパシられる。

果たし状を武蔵に渡すという仕事を仰せつかった平心はさらに武蔵にも、

読んでる隙に攻められるかもしれないから、沢庵に読んで欲しいとさらにパシる。


あぁ~~面白いなぁ~


んで、その果たし状がめちゃくちゃ長い!!!

そのほとんどが、「誠に不公平!!」あはは~~

遅れてきたこと、武蔵の刀が長すぎることなどなど。面白い

そして、明後日の朝に決闘の申し込み。。


小次郎の湯上がりに、平心が3歳の頃死んでしまった母の形見である、

小次郎の持っている割れた鏡(ディスニーの恋人用のストラップかっ!)を見つけて小次郎と話していると。。。



あはははっ!!2人の足がヒモで結ばれてるんですね!

これ、2人が夜にお互い見張り合って寝れないなんてことにならないように宗矩が何故か


5人6脚

なんでやねん~~宗矩さんっ


それで、寝るんですが、小次郎が起き出して武蔵を起こし、2人でワタワタと話し出す~

すると、それに反応して宗矩が能を舞いだし(笑)このときの迷惑そうな藤原君の顔、最高!

それにひっぱられるようにみんな寝たまま起きだし、中央の堂から降りて、下手側へ(なんで上手側じゃないんだぁ!


それからはも~~~大変!!!


宗矩が舞いだして、それを2人が扇子で叩き、倒れそうな平心を小次郎が支え、

沢庵を藤原君が押し倒し、みんな倒れてまた立ち上がって、宗矩が舞いだして。。。

もうゴタゴタ!!!

台詞言おうとしてる藤原君を扇子で宗矩が阻止したり、、、

んで、もう小次郎と武蔵2人以外、真ん中に押し倒して、立ち上がろうとしたら扇子でパシッ!!

もう爆笑です~~~


残念ながら、上手側からは細かい表情までは見えませんでしたが、面白かった!!!

そしてようやく足の縄を外す2人。あぁ~面白かった!



白石さんの「蛸」はさすがの一言。なんまんだぁこ~なんまんだぁこぉ~~

やっぱり、杏ちゃんとならんで台詞や動きを観ていると、

杏ちゃん頑張れ!!って思います

白石さんの良いリズムの台詞の後だと、余計平坦さというか。。。際立っちゃいますね。

でも、杏ちゃんの声もよく通っていたし、小栗君が予想をはるかに超える上手さでびっくり!

ハムレットの時より何倍も上手くなってる。。。!台詞の変なうねりがなくなってました!!

彼、人気取りのドラマやなんかに出しておくのはもったいない!

ただ、台詞をしゃべるのに少し下を向くのが残念。

辻さん、天保で出てらっしゃいましたね!!お顔見て気づきました。。。

天保とは全く違う雰囲気で素敵でした!

そのなかでも藤原君は光っていました一人での見せ場は少なくて、

表情も冷静なものが多いのですが、やっぱり消えない。。。すごい。立ち姿も綺麗です。



そして、話は飛びますが。。。

乙女の父を殺した敵、浅川への復習のために乙女、まい、忠助、そして何故か平心(笑)が、

小次郎に剣術を教えて欲しいと言い、仕方なく教える小次郎。

しかも、その果たし状、どう書けばいいか分からなかったからって、

小次郎のを真似したんですって!!

日付も、場所も、そっくりそのまま!!!爆笑!!!

そして、それを見守る武蔵。立ち位置が上手側でキュンキュン!!綺麗。。。



まずはすり足!


小次郎の「右、左、右、左、後ろへ!左、右、前へ!右、左、前!斜め前!戻れ!。。。」

っという掛け声と共に、ぎこちなくすり足をしてるんですが、いつの間にか武蔵も、沢庵も参加。笑

あぁ~~なんでこんなに面白いの???



そして!!!ようやく謎が解けました!先日のおはよう日本の映像!

いつのまにか、音楽に合わせてみんなであの動きをするんです!!

客席も手拍子

面白いなぁ~~あんな、前、後ろ、斜めだけであんな面白いものが!!

そして、列になって中央の堂へ上り、円になって、縮まってようやく本心に戻る一同。笑

ほんっとうに綺麗なんです。藤原君のすり足も、姿勢も、動きも。。。

自分で、「いかに美しく動くか」を追求してる感じ。もちろん小栗君も綺麗なんですけどね


それから、刀の構え方を教えて。。。ここで、何故か平心用の刀が、忠助の折れた棒!笑

そして、途中で沢庵に、「あなたはこの3人の成仏を願いなさい」と言われ、願う側に立ちます。

沢庵が「成仏できないと可愛そうだろう」と言った時の3人の慌て具合。。。(ここ、キーです!

今なら納得いくけど、あの時はなんでそんなに慌ててるのか分かりませんでしたなぁ。

でも、いくら頑張っても、奇跡を信じるしかないようで~(そのことを言うときの小栗君の顔!!)

そこで武蔵が考えた、不作の作

トットットットッ。。。。ススススススス。。。ズバッ

綺麗なんです。動きが。それを説明するときの言い方も、動きも綺麗

技もなにも使わず、ただ近寄って斬るだけ。。。というような小次郎の言い方も良かったな

武蔵の台詞。相手の額を見て。。。。。。一気に。。。。。刀の重さを感じて。。。

あぁ!!!あのお声が聞けただけで幸せです



そして、なんと浅川参上!!!

果たし状を見てすぐに来たんです。平心が、宗矩、武蔵、小次郎が集っていることを言っても

信じない浅川達3人まぁそりゃそうですよね~小次郎なんて死んだことになってるんですから。

そのことを浅川が言ったんですが、その時の小次郎の怒った顔!!最高だっ!


今にもさっきの作戦を実行しそうな3人を制する武蔵。。。かっこいい。。。

あんな風に、目で制されたらとろけますわ~~~



そして、いよいよ斬る時が!!

でもイマイチうまくいかず。。。忠助、まいは顔を掠っただけみたい。

しかし乙女は。。。。



ギャーーーーーーー!!!!!



見事に大将の左腕を斬りおとしていました。しかもね!その左腕の指が動いてるんです!!!

これも下手側で、斬られた瞬間は見れなかったのですが、キモチワルイーーー

めっちゃびっくりしました



そしてなんと、それを見た乙女が、恨みの鎖を断ち切らなくてはキリがない。

私がそれを断ち切る。。。と、浅川にとどめをささず、手当てをしてあげるんです。

ここ、杏ちゃんのすっごい見せ場なんだからもう少し頑張ってほしかったなぁ~~


そして、歩き禅。これね!ほんとにもう。。。

ジーーーっと観てたんですが、藤原君が一番綺麗なんです

歩き方とか、姿勢とか。。。乙女にぶつかってしまったときの謝り方とか、綺麗なんです!!

小栗君も、突然おっきな声でしゃべったりして面白いんですが、

良い意味での「芝居臭さ」が無いかな~~と思いました。

藤原君は逆に、もっとこう~~自然なのを求めてるんだなっていうのも感じました。

これからもお互い無いものを求めていって欲しいなぁ




その後、平心の初説法。許し合いなさいっていう感じの内容のものでした。

母は良かったって言ってたんですが、私はイマイチごちゃごちゃしててダメでした。。。

読解力の差か???あははは。。。

そこで、沢庵が武蔵と小次郎に、なぜ戦うのかを聞き、2人の理由をバカで愚かだと言うんです。

だから、欲、怒り、愚かであるあなた達に人を斬る資格は無いと。

そして、さっき乙女が浅川を許したのは、自分の中の三毒を断ち切ったからだと。


沢庵と宗矩がぶつかった時、どうにか武士に刀をむやみに振り回させない法はないかと考えていて、

自らの三毒、欲張ること、怒る事、愚かな事が無い者だけが

刀を抜いて良いという法を考えるんですが、まぁもちろんそんな完璧人間はいないわけで。

頭いいなぁ~~と思いました。これ、仏の教えでもあるんですって。



そして、まいが突然自分の息子と、自分の生い立ちを語り始めるんですが、

ここから物語りは急展開。。。。

旅から旅の中で、その土地に関連した名前を名乗ったんだそうで、

「~あみ」というのに当てはめて、江戸では「まいあみ」などなど10コも例をあげて、

そのうち3つは息子が産まれた土地、客の入りが予想以上で30日もできた土地

またそれが「おきあみ」とか面白いんだもん~~

今の将軍の祖父の弟との間に子供を授かり、その人が蝉丸と名づけたもののいなくなってしまい、

旅の中で病気になるかもしれないからと連れて行けず、寺に預けたというのです。

しかし寺から蝉丸が行方不明という手紙が。。。その蝉丸の行方が分からぬまま26年。

そして、その息子が小次郎だって言うんです!!さすがです白石さん!ほんとに素晴らしい


しかも、これが本当だと小次郎は皇位継承順位が第18位

ブッ倒れそうな小次郎にかわり、武蔵が証拠を求めると、そうそう!!っと乗ってくる小次郎

その証拠とは。。。

そう!!鏡!!!

まいは、たもとから鏡を取り出すと小次郎にも出すように求め、

それに心此処にあらずって感じで武蔵の制止を無視して渡してしまう~~


あぁーーーダメーーー!!!



そしたら。。。ピッタリ合ったんです


んで、小次郎は「皇位継承順位18位。。。」といいながら失神してしまうぅ~~


布団に寝かされた小次郎を看病するまい。その子守唄みたいなのがすごいんです!

「3と7でも10(とう)になろう~~」とか、ずっとそんなのを歌ってるんですよ

1人で爆笑しそうになりました

たまにガバッ!!!と起き上がっては「皇位継承順位18位!!!」って言ってまた倒れる。。笑

そこに武蔵が来て、まいと舞台中央へ。ここで、舞台が暗くなり、ピンスポが2人に当たる

キャーーーー美しい。。。

そこで、武蔵があえてさっきの大事な地名3つを抜かして7つの土地にちなんだ名を言い、

「大変でしたね。。。」この言い方にもう死にそう

そして、私に対してのとどめですか!!!!(んなわけないっ

「息子さんに会えてよかったですね。。。小次郎の。。。お母さん。」

この、「お母さん」のかすれというか、なんというか。。。

もう、とろけて流れちゃいそう~~~

そしてまいが去った後、ピンスポの中で1人満面の笑み!!!ウギャーーー

センターでのことだったので、そこまで良くは見えませんでしたが、その笑顔はしっかり観ました

もう。。。。とろけて流れて蒸発しそう




そして夜中、武蔵が小次郎のもとにやってきて、扇子で叩いて身構える(笑

でも、ぜんっぜん起きない小次郎~

もう爆笑です

ようやく起き出した小次郎ですが、まだ武蔵に叩かれても無抵抗~~

そのうち調子に乗り出してバチバチバチバチ叩きまくる!!笑

それもめっちゃ良い音がするんです

これは日々の小栗君への恨みでしょうか??笑

ようやく正気に戻った小次郎が、武蔵の扇子を取り上げて叩きかえすと、

「イッターーーーーイ!!!!!」

あはは~~かわいい!なんて可愛いんだ武蔵~~



そして真面目に。。。

なんかおかしい。先日から、自分達に戦いをさせまいと阻止している気がすると2人で話し合います。


・乙女が浅川を許した

・平心の説法の内容

・三毒の話

・そしてとどめが皇位継承18位



いろいろと理由を考えて言う小次郎にたいして、「分からぬ」で通す武蔵。笑

面白いっ!!


その謎を解くには、自分達が戦うことでこの計画を破綻させ、戦いに勝ったものだけが

そのカラクリを知ることができる。。。


という考えにいたった2人は、少し早いものの明け方に戦うことにするんですが、

藤原君の袖を上げるためにヒモで縛る動きがすごい綺麗なんです

あの動きだけで芸術。。。

そして、ハチマキもしていざ戦おうと、武蔵が邪魔な石碑を崖下に投げ捨て、



いよいよ戦いのとき。。。


武蔵と小次郎が構え、また小次郎が投げ捨てた鞘を武蔵が注意すると、

「鞘は勝手からゆっくり拾えばいい」っと切り替えしてきた!!あははっ





しかしっ



突然中央の堂の明かりが落下し、竹が激しく揺れ、セットが後ろへ移動していきます。

そして。。。

なんまいだぁ~なんまいだぁ~という声と共に、乙女、まい、宗矩、沢庵、平心、浅川の3人が


白い着物に「南無阿弥陀仏」と書かれた紐を垂らして後方から登場。


すごく異様な雰囲気でした。。。

彼らは関が原の戦いに自ら出向き、その日のうちに鉄砲で撃たれたり、身投げしたり。。。

命を大事にしてほしいということ、生きていること自体に価値があることを、

まだ生きている人に伝えないと成仏できないと、今回の計画を企てたんです

台本は、生前作家を目指していた乙女が書いたんですって


もう、武蔵と小次郎は驚きと恐ろしさで背中合わせでくっついてて、その小栗君の表情がいいねぇ

藤原君も、一見冷静そうなんですが、よく見ると目が恐怖を伝えてる。。。


武蔵が投げ捨てた石碑が結界になっていたんですって




そして、2人は同時に刀を鞘に納め、幽霊達が「ありがとう」と言いながら去っていき、

宗矩と平心だけが残ります。

宗矩は、それまでずっと舞っていた能、「かちかち山」が完成していて、その最後を教えてくれました。

狸につかまったうさぎは、手裏剣で真っ二つに斬られ、

上半分が「卯」下半分が「鷺」になって飛んでいったそうです☆


平心は、何故鏡がピッタリ合ったかを教えてくれました。

彼は生前、鏡職人だったので小次郎が風呂に入っている間に採寸して、作ったんですって☆

「これでも、生きてる頃は腕のいい鏡職人だったんですよ」という平心の言い方が優しくて、悲しそうで。。。泣きそうになっちゃいました



武蔵は北へ小次郎は南へ行くといいます。

足に布??を巻こうとするんですが、その時に白くて細いスネが。。。

綺麗だなぁ。ほんと。。。






2人とも仕度を終えたころ、小次郎からの質問


「今、俺達皇位継承順位、何位だと思う??」


「そうだなぁ。。。この国には3000万の民がいるという。。。1500万位くらいじゃないか」




後ろでは、何事も無かったように一番始めの参籠禅のあいさつを平心がしていて、

泣きそうになりました




もう武蔵は35歳、そろそろ人様のお役に立つことをするために畑でもするらしいです

そそれをうけて、小次郎もそうしようかなぁ。。と言うと、武蔵のひと言


老け込むなよ


うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁそのハスキーで甘い声。。。あぁーーー

もうダメです。とろけて流れて蒸発して。。。。藤原君に空気と共に吸い込まれました(笑)

そして、堂々と顔を上げて客席を通っていく武蔵




彼らは、それからどんな風に命をまっとうしたのかなぁ。。。☆






カーテンコールは3回、最後に小次郎が下手、武蔵が上手で挨拶して終わりでした。

藤原君は腰に手を添えてご挨拶。

ロミジュリのカテコみたいに、上手側、下手側、真ん中という順でお辞儀というものでした。

んで、上手側のとき、方向を変えた瞬間、一瞬目が合ったような。。。笑

いや、合いました!!あれは絶対!!!!!ほんとに!

観客はみんなスタンディングオーベーション!!!!

でも藤原君に笑顔は無く。。。

まだ納得いってないのかな?今後さらに進化したムサシ、楽しみですね^^


このカテコ3回、最後に挨拶はここ最近のお決まりのようです。






幸せな時間をありがとう!!!

命を大切にとか、大事なことだけど忘れがちだなぁ。。。

最後に、こんな見事なオチを付けて、しかも途中すっごい面白くて。。。さすが井上さんです。

蜷川さんの演出もとてもステキで。。。

音楽もステキだったなぁ~と思ってパンフレットみたら、

宮川さんってクインテット(NHK教育)の方だったんですね!

髪変に染めて、おかしい人だなぁ~なんて思ってたのですが、、、


恐れ入ります




やっぱり蜷川さんの演出で、キャストも慣れた方々で、

脚本も音楽も知った方というのは安心して観れましたし、期待通り、それ以上の作品でした




実は土曜日に招待みたいなもので能を観る事ができたんです。そんなおっきなのじゃないんですが。

座席と言い、良いタイミングでの能観劇と言い、サムライJAPANと言い、武蔵コアラと言い。。。

そして、いつも20日ごろからくるものも来ないで!!!すっごいラッキー!

今回はもう、まさに奇跡でした!!!




そうそう、武蔵が小次郎に石を投げるところ、一発で打ち返せてました!!!

すっごい優しく投げてて、うまいなぁ~~っと思いました

腕まくりしてから投げてたんですが、その時の腕の白くて細くて綺麗なこと!!キャーーー!

成功して良かったね!!!!隣に、石があと4つほど用意してあるのが見えたそうです(母談)

上手側はこういうとき便利ね。笑







帰り、なんと東武東上線が人身事故で止まっていたんです

この命について考えた直後に人身事故ですか。。。

複雑でした。

仕方なく池袋経由で23:40頃に帰宅


それから、帰りの電車で食べたコアラのマーチに武蔵がいました

s-DSCF1135.jpg



沢庵や、宗矩や小次郎をペチペチ叩くかわいい武蔵です^^






ありがとう!!彩の国さいたま芸術劇場

これから行かれる方、もう期待しすぎるくらい期待してください!






嬉しかった母の一言。


「これなら、1万円も高くないかも。」




ほんとうに素晴らしかったです。なにがなんでももう一度観たい。。。


でもそんなお金の余裕はゆっこにはございません

定額給付金ってのもあるんですが、まず切り出せないよ。。泣

あぁ、DVD&TV放映が楽しみです。ほんと。


終始藤原君の瞳の美しさに引き込まれていました。。。☆


かもめの何倍も長くなってしまいました予想以上に長くて、

かもめの時のように本を読んでなかったので、思い出すのも一苦労(笑)

8時間近くかかってしまいましたほんとに。9時から始めて、今17時です




s-DSCF1125.jpg




最後まで読んでくださった方、ありがとうございます

スポンサーサイト

ROMEO AND JULIET レポート!

2008 - 12/06 [Sat] - 18:55

今日、一昨日は楽しかった


①ロミジュリを最後まで観た!

②ウルルンinネパール!家族で大爆笑!

③新鮮組!総集編を1時間、カイジを1巻読んだ!

④ファミレスで予約表に書こうとしたら、前の人が「フジワラ」だった!
 (その人が呼ばれた時も、1人ハッピー)




でも、②~③は、また後日!




っと言う訳で。。。。。




ROMEO AND JULIET レポート


~本編~


モンタギューとキャピュレットがゴタゴタと争い。。。。

ロミオが登場!!!って、ロミオ暗い。。。。

白いセーターが良く似合う可愛い~

片思いに苦しむロミオに、パーティーに行ったらきっと可愛い子がいるよっ!と誘う友達。

(ロミオって、始めから終りまでず~~~っと恋してるんですね!)


いやぁ~ロミオがジュリエットに一目惚れして、両想いになるのが早いことっ


にしても、キャピキャピ騒ぐロミオ、可愛い~~~


ジュリエットが窓から一人でしゃべっているのを聞いている時のロミオ!

「向こうは東。。。ジュリエットは太陽だ!!!昇れ美しい太陽!」

うっきゃぁ~~~~

私も、ジュリエットぐらいに言われたいにゃ


で、二人が愛を誓い合う時の、2人の言葉が美しい。。。

なんていうか。。。。文学的?笑


あっという間に優しい神父様に報告!この嬉しそうなロミオの可愛さ!!!

密かに結婚して、幸せになろうって時に。。。運命ってのはヒドイものだ。。。





神父様が、追放になってパニックになってるロミオを叱咤激励している所、大好きです

ステキなお説教。。。こんなあったかいおじさん、好きだな

思わず泣きそうになった。。。



朝になって、ジュリエットが、ロミオと別れるのを惜しむ。。。。


「次にあなたに会うまでに、私はおばあさんになってしまう。。。。」


あぁ。。。。


で、藤原くんが腰にテーピングしてるのに気付いた。

この前の会報にも載っていましたが、本当に登ったり降りたり、それもよじ登る&飛び降りる

こりゃあ腰にくるよね。。。

身を削ってる藤原君。。。。





ジュリエットが一方的にパリス伯爵と結婚することを強要されてると、ザンネソーリさんを思い出した。

彼女は今、どうしてるんだろうか。。。一体、なにはあったんだろう。。。

一度でいいから、藤原君、ネパールに行ってあげて欲しい。。。

話を聞いてあげるだけでも違うよね。。。



愛するロミオの為に、神父様の薬を飲む前の杏ちゃん。

ここの演出が蜷川さんらしいなって思った。。。笑

この舞台自体、独り言がすんごい早口!!!なぜ噛まないのか。。。

(ロミオをパーティーに誘った友人は、ちょっと危なかったけど。。。笑)

意を決して薬を飲んで、目覚めたらロミオに逢えると思ってたのにね。。。。




ロミオも不幸だな。。。



ジュリエットが死んだ(仮死)と伝えられた時の、藤原君。。。。


びっくりした。


瞬く間に目がキラキラして潤んだと思ったら本当に泣いている。。。。

すごくキレイな涙だ。。。。




薬屋から毒を買う時のロミオも忘れられないな。

もう、ジュリエットが死んだ世界にいる意味は無いっていう感じ。。。

目には狂気が宿ってる。



そして、キャピュレット家の霊廟へ。。。もう少し、もう少し神父様が来るのが早ければ。。。

パリス伯爵も、片思いとはいえジュリエットを愛していたんだね。。。

やっぱりロミオは優しい人。パリスにも、ティボルトにも。。。。




そして遂に。。。。



you tubeで「あぁ、愛しいジュリエット。。。どうしてまだこんなに美しいんだ!」から観ていたのですが、

やっぱり良い。。。







ロミオ。。。。。







目覚めて、神父様から事実を伝えられたジュリエットは、ロミオを追って短剣で。。。。





モンタギューとが、自分達の争いの醜さに気付くために犠牲になった2人。

戯曲であって、実話ではないのに2人が天国で幸せであって欲しいとおもっちゃった




~感想~


思っていた以上にジーンと、ずしんと来ました

天保の王次とまったく違うロミオ。

純で、真っ直ぐな青年。。。。


ジュリエットも素敵だな。。。。

一途で、キレイ。。。。杏ちゃんも良かった!



益々来春のムサシが楽しみになっちゃった!!!


こりゃもう、ハムレットは絶対だな!!!




~カーテンコール~


カーテンコールも素敵ですね

バレエみたい



藤原くんが、はじめは真面目な顔で挨拶してるのに、何度も出るたびに笑顔になっていく

手を取りあってドアの向こうに走っていく2人。。。。






いつまでも。。。。お幸せに!!!

バトルロワイアルⅡレポート

2008 - 08/28 [Thu] - 20:31

軽~い気持で見たのに、何かすごく重い。。。


エンドロールで、男の子の話したことのなかに、
平和は鳥のような物だ
ってありました。
ふっと飛んできて、またすぐ飛び立つ鳥。。。
そんな意味でしょうか?


平和は、戦争と戦争のあいだの、短いもんだ
と聞いたことがありました


本当の平和ってなんだろう


これからも秋也は戦い続けるのかな
奪った命、奪われた命を生きる為に?


う~ん。。。難しいよ。。



えっと、ではここからは藤原くんを少し(笑


若い!まず若い!
このころの藤原くんというと、
私はもうハムレットしか想像できないんです(笑
オイルも同じ年ですね


タクと話した時の「こんな戦争終わってしまえばいいのに」
って言い方がうわわぁぁぁ


あとは、
立てこもる秋也、声明文を流す時の目。。。

63憶の暮らしがあり~~
63憶の戦争があり      悪がある


う~ん。この声明の言い方がすごく好き。。
もう全部好きなんですけど、特に好きなところは。。

「僕らは今、古い靴を脱ぎ捨て、ここではないもっと遠くへと走り出す!」
っていうところとか~うきょっ
うわ~これはもう走り出しますね~(笑

最後の、「あえて今夜~~メリークリスマス」
って言い方
「ワイルドセブン  七原秋也」の、
"ワイルドセブン"から"七原秋也"までの間とか
言う時の構える感じとか。。かっこい~~!



エンディングの車で帰ってくるところ
あそこがもう、ツボ!!フジツボ!(爆
うわ、わわ、かっ、かっこえぇ~~!!!
車運転するのもめったかっこええ~~~



すごくメッセージを感じました
私みたいなもんにも分かるくらいですからすんごいです(笑


平和ってなんだろう。。。?

SABUレポート①

2008 - 08/25 [Mon] - 20:23

今日、2度目のSABU見ました~

やっぱり悲しいなぁ

でも、さぶの優しさだとか、

幼少期から変わらない感じは良いですね

栄二も、優しいんだなぁ~

大杉漣さんと共演されてたことにもびっくり!

玉木宏さんも共演されてたんですね~

思いのほか、色んな方と共演されてて驚いてる今日この頃。。。笑


えっと、ではちょっと感想


まず冒頭ですが~始まり方は「おしん」みたいだなぁって。

女の人が昔を思い出して、最後でまたそこに戻るとか。

にしても。。。








幼少期のさぶ役、栄二役の子の下手なこと!

あれ。。。棒読みじゃないですか。。

傘を渡されるところなんて。。。特に栄二役の子。

さぶ役の子の泣きも。。。あぁゆうのって、表情見せないとダメなんですよね。

まぁ舞台ではですけど。。。

ずっと手で顔をぐちゃぐちゃさわってて、声はそれっぽかったけど、

台詞がモゴモゴして聞こえないんですよね。

う~~ん。。。1回目、こんなつまんないのか。。ってがっかりして、

藤原君登場までPC見ながらでしたよ。。


昔と今を、カメラの切り替えで変える所は面白いと思いました



え~話は飛びまして、石川島

ひゃぁぁ!!ふ、藤原君かっこいい~

私が面長なので、丸い。

というか、鬘してると余計丸く見えるんですが、

丸顔が好きなので有頂天です(笑





あうぅ~新撰組見てみたいぃ!!






うぉほん!

え~そうそう、石川島(笑


さぶを追っ払おうとしたのは、自分なんか忘れて、

幸せになって欲しかったから?

さぶが道具袋に布を入れたと思ったから?

も1回みなきゃなぁ。。。あやふや。。。


おすえの事は好きで。。。でも復讐に燃えてて(ゴーロみたい

あぁ、やっぱりもう一度見たほうがよさそう。。。(笑

また今度にします




とにかく今回は藤原君がかっこよすぎたぁ~!

柱に寄りかかってる時の横顔が。。。綺麗!あんな目欲しい~

なんだろ。2002年ですから、20歳?ハタチじゃないですかっ!

なんだなんだあの貫禄は~~!!


だんなに、自分は盗みなどしてないと訴える時が、

ちょっとハムレットみたいだったなぁ~(嬉

あんな弾丸みたいにしゃべれる俳優、なかなかいないでしょうねぇ。。


でも、ふっとした瞬間の幼い顔もあって。。。

うわ、もろ今の藤原君だぁ~~ってところもあって

変わった部分と、そのままの部分と。

表現の方法とか、殴られた時の表情、うめきなども

あぁ~藤原君!って感じで

とりあえず藤原君を満喫




今度こそ全体を。。。(笑

カメレオンレポート③

2008 - 07/22 [Tue] - 16:07

ちょっと付け足しです


新宿バルト9といえば~

そう!トークショーです(強引ですね~

で、前売りを指定席に変えるのに並んでいるとき(なんせ人が多いのです。。)

ここじゃないかなぁ~という場所発見!!


s-ここで。。


今は見事に「崖の上のポニョ」に取られてますが

ここ、なんか映ってましたよね

この階段もですよね

s-階段

このバルト9、チケット売り場は9階で、10階はカフェみたいになってるんです。

そこから見えるんですよね~

まぁ、金欠のゆっこはお茶なんぞしませんがね

ここは、イベントが多く行なわれるとか


ポスターというのか分かりませんが

ポスターはこれしかありませんでした

キリゾーで予約!2

例のキネゾーです(笑

切れてますが、上のほうに、「キネゾーで予約して、映画カメレオンを観よう!」

って書いてあるんです

映画館とカメレオンの繋がりはキネゾーなんですね(笑

まぁ、私的にはマルイのauの庭カメレオンレポート①)が一番ツボなんですけど(笑



ポーニョポーニョポニョ魚の子~(あえてのポニョでお別れです。笑

 | HOME |  »

リンクありがとうございます!

検索はコチラどす!

なんかRSSリンク

いつでも里親募集中です。

NEWトラックバックぅ

ブロとも申請

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。